エロ垢

 Twitterの本垢で仲良くなった実咲から、彼女のエロ垢を教えてもらうことに成功しました。
ちなみに実咲は25歳で保育園の先生をやっています。
「出会いがなくて、ムラムラしているから、そのストレスをエロ垢で解消しているんだ」
実咲は、こう話していました。
「めっちゃ、エロいボディだったんだね」
「ほんとに?嬉しい」
「正直、そそられる肉体。美味しそう」
「なんか、恥ずかしいけど嬉しい」
裸を見せられたら、やはり抱きたくなるのは男の性ってやつ。
「1回ぐらい、その肉体を貸してくれない?」
冗談交じりに聞いてみたところ、ちょっと間があって「気持ちよくして欲しいって思ってるよ」と回答がやってきました。

 確かに、実咲のエロ垢にアップされている写メは、とても魅力的です。
スタイルは良い方だと思います。
そこそこ良い肉好き。
ムチムチファンの俺ですからね、余計喰いついたのかもしれません。

 実咲が俺に自分のエロ垢を教えた理由、それは極度の欲求不満の最中だったからのようでした。
「修くん、いつも優しくて安全な人だったから、抱いてもらえたら嬉しいなって、ちょっと思ってたから教えたの」
男冥利に尽きる発言でした。
なんと可愛いやつなんだと、きつく抱き締めてしまいました。
援助交際

 室内に到着して、俺は直ぐに下半身裸になり、彼女に見せてやったんです。
すでにオッキしているチンコをみて、不満な実咲は目の色を変えていました。
目の前に跪いて恭しくフェラを始めてくれました。
「美味しい・・・久しぶりだから、凄く美味しいよ」
彼女の表情は、うっとりとしている。
潤んだ瞳が、魅力満載に感じてしまっていました。
こってりとフェラを、長い時間やり続けてくれました。

 裸にすれば、エロ垢で見たあのムチムチエロボディが。
心に火がついてしまった瞬間でもあります。
触って行くと、実咲は妖艶と言える声を出し始めてくれます。
「はぁ、あああん、あんあんっ、あ~ん」
その声により性欲が強くなっていきます。
びしょ濡れの、彼女のオマンコに挿入を開始してしまいました。

 Twitterから、ひょんなことで待ち合わせした実咲とは、現在でもセフレとして関係を続けています。
大好きなムチムチボディで、性的処理が可能ですから、実に助かっています。
Twitterでホ別
Twitterでホ別

テキストのコピーはできません。