ゲイサポ

ゲイサボでも俺はノンケが好き。ノンケをフェラしたい気持ちが強いし、コロナで最近ゲイサポを利用する人が多いから、早く俺にさせてくれる相手出会えないかなと思ってしまい始めてしまったのは女装でした。小柄で髪も長め。髭も薄いし、女性の服を着れば女性と間違えられるよと良く言われていました。そこで女装をして夜の新宿を歩いてみました。酔っ払いの人が多く、俺が女装しても変な目で見てくる人はいない。さらに俺のことを女性と思って声かけるお兄さんがいました。お兄さんは少し酒が臭いけれど見た目は悪くない。むしろ酔ってくれた方がこのままいい感じにいくかなと思い言葉遣いだけ注意しながら話をするとこれから飲みに行こうと誘ってくれました。ちょうど小腹も空いていたしその誘いに乗りました。
男のサポートを使うより無料で食われノンケをフェラする方がお得です
お酒を飲み、上機嫌な兄さん。飲み始めてから1時間くらいたった頃に俺はHが好きなことを伝えると案の定これからホテルに行かないかと誘ってくれましたが、ホテルまで待てないと言ってお店を出て近くの人通りがない公園に行きました。俺はそこでお兄さんのズボンを脱がせフェラをしました。マジ久しぶりで嬉しくなりメチャ頑張りました。そのせいかお兄さんもすごく感じてくれました。「君のあそこにも入れたい。」とお兄さんに言われたが男だとバレるから生理だから無理と言って誤魔化しそのまま口の中でイッてもらいました。そして連絡先を交換して今度は生理が終わった頃に会おうと言われました。
ノンケ喰い
食われノンケ

テキストのコピーはできません。