お金を支援してくれる人

無償でお金くださいとツイートするとお金をあげますとDM受信
奨学金を払い続けています。私には彼氏がいます。結婚するまでにはその返済を終わらせるつもりでした。ところが、コロナで収入減になってしまいました。働きたくても働けない。お金を支援してくれる人がいるなら助けて欲しいと思っていました。彼氏にはこの事を話せませんでした。奨学金の返済中と言ったら私と別れたいとか言われるかもしれない。家族も生活がギリギリなのでお金を支援してくれる人も知り合いにいないのでダメ元で週2だけ夜の仕事をしました。酒を飲むのが苦手な私。そのせいか、週2だけの夜の仕事も苦痛でした。お客さんからも酒飲めない。会話がつまらない。見た目は普通ならなりか取り柄あるのと言われてしまい私の心は何度か傷つきました。だけど中にはチップをくれる人にも出会えました。最初は何もしてないのにチップをくれることに抵抗を感じました。だけどそれがお客さんにとっては好感触だったみたいで、その人は私をよく指名するようになりました。そして、同伴したいと言われて初めてお客さんと同伴しましたがまさか、デート中に彼氏と遭遇してしまいました。彼氏は私を見て驚いた顔をしていたけれど、彼氏はその後通り過ぎてしまいました。正直に話さないと別れられると思った私は夜仕事が終わった後に連絡をとりました。奨学金返済のために夜の仕事をしていること。会った人はお客。浮気はしてないという話をしました。彼氏はなぜ奨学金の話をしないのか、それは気にならないと言ってくれました。そして、夜の仕事をやめてほしいと言われました。
お金くれるパパ
お金ください掲示板
お金くれるパパ

テキストのコピーはできません。